So-net無料ブログ作成
検索選択

宮川大助、花子さん 米子で大山ウオークPR(産経新聞)

 お笑いタレントの宮川大助、花子さんらが26日、鳥取県米子市を訪れ、今年で10周年を迎える「大山と遊ぼう!大助・花子の健康ウオーキング大会」をPRした。秋の大山を宮川さん夫妻と歩く大会は平成13年から続けられており、今年は10月2日に開かれる。

 長女のさゆみさんや弟子らと同市役所を訪問した大助さんは、野坂康夫市長らに「大会の時期にはコスモスの花がきれいで、この10年本当に楽しんだ」と語り、脳梗塞(こうそく)で倒れた19年には参加できずにバスで待機したエピソードを披露。花子さんも「みんなが『おかえり』と迎えてくれるのがうれしい」と話した。

 大会は、12年に起きた県西部地震の被災者を元気づけようと、同県境港市出身の大助さんが提案。賛同した自治体や企業などが実行委を結成して開いている。

 今年は、例年の10キロ、4・5キロの2コースに加え、2・5キロコースも新設。9月24日までに申し込めば参加費2千円。当日参加は2500円。問い合わせは大会実行委((電)0859・37・2311)。

【関連記事】
城東署一日署長の宮川花子さん、高齢者交通安全大会に参加
鬼太郎たちが中部空港に 鳥取県が観光宣伝活動
鳥取砂丘 「砂の惑星」に降り立った
「男女平等度」1位鳥取、最下位は埼玉!? 東北大教授が算出
住雲寺のフジ見ごろ 鳥取県大山町
虐待が子供に与える「傷」とは?

辺野古移設、断じて反対=福島社民党首(時事通信)
黄色ブドウ球菌退治に期待=別種細菌の酵素―慈恵会医大(時事通信)
奈良の鹿にも口蹄疫の危険性、見回りで監視(読売新聞)
詐欺 ゲームソフトにウイルス埋め込み 警視庁が初摘発(毎日新聞)
北日本太平洋側、大雨恐れ=大しけにも注意―気象庁(時事通信)

「知事会仕分け発言は的はずれ」埼玉知事が批判(読売新聞)

 埼玉県の上田知事は、11日の定例記者会見で、国の行政刷新会議メンバーの片山善博・前鳥取県知事が4月、全国知事会を事業仕分けの対象にすべきとした発言を取り上げ、「国から補助金が出ているわけでも何でもない。全く的はずれ」と批判した。

 知事会に対しては、総務省OBの天下り先になっているなどの批判があるが、知事は「地方運営に熟知された方を迎えることは天下りではない」と反論。片山氏の行政改革能力にも触れ、「鳥取県職員の人数は対人口比で、埼玉の4倍。あの人だけには言われたくない」と述べた。

<スーツケース遺体>飯沼容疑者を起訴…金沢地検(毎日新聞)
<羽生市長選>河田氏が無投票再選(毎日新聞)
運輸局に「仮の認可」命じる=MKの割安運賃で−福岡地裁(時事通信)
【宮家邦彦のWorld Watch】普天間問題 意思決定能力の劣化(産経新聞)
小沢氏、聴取応じる意向 「陸山会」政治資金規正法違反、元秘書3人も(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。